第2新卒を求める企業

第2新卒者の市場とニーズが拡大している反面、最初の就職で自分に合った
会社選びが出来ていないという指摘や、十分な経験がないままで転職する
ことは第2新卒者の将来的にも好ましくないとする企業も一部にはあります。

新卒は、就職すると3年以内に3分の1が離職してしまうというデータが
あり、今後も頻繁に転職してしまう人材は採用しても仕方ないと考える一部の
企業の意見もわからないではないですね。

第2新卒を求める企業が増えているとは言え、どんな企業も第2新卒を求めて
いるわけではないので、うまく転職するには、企業側のニーズをしっかりと
把握することが大切です。

素早い事業展開、新しいビジネスモデルを確立し、しっかりと利益を上げて
いる企業は、営業だけでなく、経理・人事・法務といった部門でも第2新卒の
求人ニーズがあります。

特に、IT・ベンチャー系では第2新卒を積極的に採用する企業が多いです。

第2新卒を求める分野や企業がわかれば、あとは第2新卒として企業側がどの
ような能力を求めているかを把握し、その能力を身につければ転職が成功
する可能性も飛躍的に高まります。

第2新卒の採用を担当している人の話によると、基礎能力と言われる理解力・
判断力そしてコミュニケーション能力が第2新卒に求めれる能力だそうです。

経験が浅い第2新卒者には、豊富な知識や専門性は企業側も求めていません
ので、仕事への熱意や仕事を通して成長したいという意欲をうまく企業に
伝えることができるかがどうかが第2新卒者の選考のポイントになると考え
られます。